アイコンの説明

  • 年会/ICSST
  • 講演会/見学会
  • 学会誌など
  • 各種行事
  • その他

分離技術国際会議 ICSST



日本と韓国の分離技術に関する研究者が,相互の研究の発展と交流を深めることを目的として,日本側は分離技術会,韓国側は韓国化学工学会の共催で,1987年に第1回日韓合同分離技術シンポジウムが韓国の慶州で開催されました。その後,3年おきに日韓合同分離技術シンポジウムが開催されてきましたが,第7回(2005年)からは,「日韓合同分離技術国際会議」という名称に変更されました。さらに第8回(2008年)では両国の合意の上で「日韓」も除いて,「分離技術国際会議」 “International Conference on Separation Science and Technology(略記ICSST)”となっています。

前回の第9回は2011年11月3日(木)から5日(土)まで韓国の済州島の済州グランドホテルで開催されました。4件の基調講演に加えて,相平衡/輸送物性,蒸留/吸収,晶析,吸着,膜分離/粒子流体系分離,抽出/超臨界流体技術,バイオ分離,エネルギーと環境のための新しい分離プロセスと材料の8セッションで約400件の発表があり,熱のこもった活発な討論がなされました。

第10回分離技術国際会議を2014年10月30日(木)から11月1日(土)までの3日間,奈良県新公会堂で開催いたします。



第10回分離技術国際会議【終了しました】

ICSST 14 特設サイト(日本語)

ICSST 14 特設サイト(英語)

ICSST 14 Photo New

分離技術国際会議 ICSST14
日時  2014年10月30日(木)~11月1日(土)
会場  奈良県新公会堂
 http://www.shinkokaido.jp/
発表方法 ※英語のみ  ・口頭発表
 ・ポスター発表
◆◆◆ 重要期日 ◆◆◆
講演要旨提出  2014年8月31日(日) 受付終了
 Abstract作成要領 
プログラム  GENERAL TIMETABLE
参加申込  Web参加登録へ
ICSST14 2nd Circular  PDF
広告掲載の申込  2014年9月30日(火)   Word   PDF



第10回分離技術国際会議(ICSST14) 日程

Day 1 – Thursday, October 30th
15:00-18:00 Registration   Entrance Hall
18:00-19:00 Chairmen’s Meeting Japanese Style Rooms
and Waiting Rooms
19:00-20:30 Welcome Reception Reception Hall
Day 2 – Friday, October 31st
 8:30-17:00 Registration Entrance Hall
 9:00-9:30 Opening Ceremony Noh Theater
 9:30-10:30 Plenary Lectures
   Prof. Peter Cummings (USA)
   Prof. Sang Wook Kang (Korea)
Noh Theater
10:30-10:50 Coffee Break
10:50-11:50 Plenary Lectures
   Prof. Dae Ryook Yang (Korea)
   Prof. Shinichi Nakao (Japan)
Noh Theater
11:50-13:30    Lunch Break
13:30-15:30 Oral and Poster Session Conferens Room
Reception Hall
15:30-15:50    Coffee Break
15:50-17:50 Oral and Poster Session Conferens Room
Reception Hall
18:30-20:30 Banquet Hotel Nikko Nara
Day 3 – Saturday, November 1st
 8:30-11:00 Registration Entrance Hall
 9:00-11:00 Oral and Poster Session Conferens Room
Reception Hall
11:00-11:20    Coffee Break
11:20-13:00 Oral and Poster Session Conferens Room
Reception Hall
13:00- Wrap-up

A)  Phase Equilibria/Transport Properties
B)  Distillation/Absorption
C)  Crystallization
D)  Adsorption
E)  Membrane Separation/Fluid-solid Separation
F)  Extraction/Supercritical Fluid Technology
G)  Bioseparation
H)  New Separation Process & Materials for Energy & Environment



分離技術国際会議 ICSST 議事録

分離技術国際会議 ICSST 議事録はこちら