アイコンの説明

  • 年会/ICSST
  • 講演会/見学会
  • 学会誌など
  • 各種行事
  • その他

募集中【11/20開催】分離技術会 第14回東海地区分離技術講演会

 

分離技術会 第14回東海地区分離技術講演会

「分離膜の材料設計とスケールアップ実現に向けた最新のアプローチ」

 

主催:分離技術会 

協賛:化学工学会東海支部,化学工学会分離プロセス部会

静岡化学工学懇話会,日本溶剤リサイクル工業会,石油学会東海支部

化学工学会産学官連携センターグローバルテクノロジー(GT)委員会

 

「持続可能な開発目標(SDGs)」の考え方が研究開発の分野においても標準となりつつある現在,環境負荷の少ない省エネルギー型の分離技術として「膜分離法」が注目されています本講演会では,水処理やCO2分離回収,有機溶媒分離など,分離膜の幅広いアプリケーションに関する最新の研究開発動向について,大学・企業でご活躍の方々にご講演いただきます。皆様の多数のご参加をお待ちしております。

 

日 時 平成30年11月20日() 13:30~17:35

    (開場,受け付け開始 13:10)

場 所 名古屋工業大学 鶴舞キャンパス 3号館2階 0323教室

名古屋市昭和区御器所町 (JR中央本線・鶴舞駅から徒歩約10分)

https://www.nitech.ac.jp/access/index.html

 

■プログラム

  13:30 開会挨拶           分離技術会東海地区代表幹事/静岡大学 佐古 猛 氏

13:35-14:05 膜分離プロセスへの数値計算法の応用:ミクロとマクロの両面から

              名古屋工業大学大学院 生命・応用化学専攻 南雲 亮 

14:05-14:35 シリカ支持体を用いたsilicalite-1膜の合成

                 岐阜大学 研究推進・社会連携機構 近江 靖則 氏

14:40-15:30 多孔性セラミック分離膜と分子シミュレーション

           神戸大学大学院 科学技術イノベーション研究科 吉岡 朋久 氏

    (休 憩)

15:45-16:35 計算科学を活用した高分子機能膜設計

               東レ株式会社 先端材料研究所 茂本 勇 氏

16:40-17:30 分離膜による革新的CO分離回収プロセスの実現

           住友化学株式会社 工業化技術研究所 古川 信一 氏

  17:30 閉会挨拶                分離技術会会長/名古屋工業大学 森 秀樹 氏

 

■定員:40名 ■参加費:4,000円 (消費税含む。当日徴収)

■申込方法:「第14回東海地区分離技術講演会」と題して,①氏名・②勤務先・③所属・④連絡先(TELe-mail)・⑤懇親会の参加の有無を明記の上,FAXまたはE-mailにて

11月6日()までに,下記までお申し込み下さい。

(ご提供いただいた個人情報は、本講演会の運営のみに利用させていただきます。)

■申込先:432-8561 静岡県浜松市中区城北3-5-1 分離技術会東海地区幹事会 事務局

     TELFAX: 053-478-1165, E-mail: okajima.izumishizuoka.ac.jp

■講演会終了後,講師を囲んで簡単な懇親会を行います。是非併せてご参加ください。(参加費は当日別途徴収します。)